ホオジロ

IMG_hooziro.jpg
スポンサーサイト

アオジ

IMG_aozi.jpg

家の窓から オオタカ が !


ビックリです!

家の前に小さな池があり鴨も来ており
カワセミやルリビタキも、たま~に見れるのですが

今日は、なんと「オオタカ」が

羽を休めているのか、鴨をロックオンしたのか、見間違いか、妄想か・・・
モビングしかけるカラスが邪魔で、林に入ってしまいました。
(判別の怪しい私ですので、別の猛禽であれば ご指摘お願いします。)

IMG_225otaka1.jpg

IMG_225otaka2.jpg

IMG_225otaka3.jpg

カワアイサ


河川敷のスターは、この子達でした。

IMG_224kawaaisa1.jpg

IMG_224kawaaisa2.jpg

シロハラ  ゲボッっとペリット


何にも出ないので(最近までいなかった シロハラ には失礼ですが)
じっとしている
この子を撮っていると ブルブル っと振るえて ポロリ

IMG_222sirohara1.jpg

IMG_222sirohara2.jpg

IMG_222sirohara3.jpg


人気の キマユムシクイ Part②

IMG_222kimayu5.jpg

IMG_222kimayu6.jpg

IMG_222kimayu7.jpg

こんなに小さな鳥には、二度と会えないと思い
高い所を動き回るこの子に熱中していました。

キマユムシクイ  今、話題の鳥


今日は、たくさんの 気の良いバーダーさんに会う事ができました。
「オオタカがいるよ」 と教えてくれる お母さん
「あそこに おるやろ」と教えてくれる お父さん 
「あそこにキマユムシクイ出るわ」と教えてくれる お父さん
「おったおった」と教えてくれる お母さん
「ヤマシギ・アオシギ」情報 話してくれた お父さん

ありがとうございました (^^) とても良い一日でした (^^)

IMG_222kimayu1.jpg

IMG_222kimayu2.jpg

IMG_222kimayu3.jpg

IMG_222kimayu4.jpg

キクイタダキよりも小さく良く動きます。
全長約10.5cm。
ムシクイ類中では小型の種である。
体の上面は黄緑色で下面は少し黄色がかった白色である。
体上面の色がやや暗めの黄緑色で腰も同色であることで区別できる。
眉斑は黄色味を帯びた白である。(図鑑より引用しました)

ルリビタキ ゆっくり休憩しています。


久しぶりに会う事ができました。

IMG_220ruri1.jpg


カワセミ 春はそこに

なかなかペアが決まらない様子
見つかったら春ですね!

IMG_220kawasemi1.jpg

IMG_220kawasemi2.jpg

イソシギ


本命にはふられましたが
この子が、かわいい姿を見せてくれました。

IMG_219isosigi1.jpg

IMG_219isosigi2.jpg

IMG_219isosigi3.jpg